おりものの臭いに悩む女性に。その対策とは? | おりものの臭いにサヨナラ!正しいケアと厳選ケアアイテム紹介ナビ

alt_02

おりものの臭いに悩む女性に。その対策とは?

女性の内部生殖器官から分泌される、おりものの臭いに人知れず悩みを抱えている方も多いかと思います。しかし通常は、多かれ少なかれその分泌物に臭いがするのは正常なことなので、必要以上に気にする心配はありません。

おりものの臭い解消対策はこのようにする

おりものの悪臭を解消させるための対策としては、膣内環境を清潔に保っていく必要があります。その際には、産婦人科などで膣内の洗浄をしてもらうこともできます。そのほかにも、膣内の専用洗浄剤というものも販売されていますので、とくにおりものの臭いがきつく感じられるようであれば、試してみる価値があるでしょう。ただし、あまりにもおりものの臭いが強かったりする場合や、形や色などが、いつもとは違ったりするようであれば、膣内に何らかの異常が発生しているケース、つまり性病を罹患していることも否定できませんので、違和感があれば産婦人科などで診察してもらえば安心です。

おりものの悪臭の原因は善玉菌の作用

おりものの悪臭の原因となるものとしてあげられるのは、女性の内部生殖器官に常駐している、善玉菌の作用によるものです。しかし、いくらそのデリケートな部分からの分泌物に、臭いが発生するのは当たり前であったとしても、周囲の人やパートナーに臭いを感じさせてしまうことに、抵抗感を覚える女性も少なくないでしょう。そのような悪臭にお困りの女性にオススメすることのできる対策としては、上述したように膣内環境を清潔にしておくということを意識する必要があります。膣内環境を清潔に保つことによって、臭いの元となる雑菌を洗い流すことで、おりものの臭いの緩和・解消・対策へとつながっていきます。

女性内部生殖器官の洗浄時に注意したいこと

入浴時に女性内部生殖器官に付着している汚れなどを取り除く際に注意していただきたいのは、一般的なボディーソープなどを使用して、膣の内部を洗うことは避けるようにするといったことです。こうしたものを用いて膣内部を洗ってしまうと、その部分に炎症を引き起こしてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。そのため、膣の内部ではなく、局部表面を洗うように留意するようにしてください。また、女性のデリケート部分の専用せっけんなども販売されていますが、これも膣内を洗うものではありませんので、気をつけるようにしてください。それと同様にして、水道水のお湯で膣内を洗うことも、やめてください。

まとめ

おりもの臭い対策として有効なのは、膣内環境を清潔に保っていくということです。膣内洗浄を行う際には産婦人科で、あるいは膣内専用の洗浄剤を使用しながら局部の汚れを取り去ることで、おりものの悪臭に悩まされることもなくなるでしょう。

オススメ記事

インクリア

膣に挿入してワンプッシュするだけで、気になる臭いやおりものの不快感を軽減できるデリケートゾーン専用ケア用品、それがインクリアです。一回使いきりなので衛生的。挿入時の痛みもないため気軽に使えるのが魅力になっています。

イビサデオドラント

医薬部外品としても認定されているイビサデオドラント。ミスト状の液体を患部に噴霧するだけで、生理やおりもの特有の臭いが気にならなくなります。デリケートゾーンに使う方が多いですが、脇や胸元などどこにでも使えるので全身に良い香りをまといながらお出かけ可能です。

TOP