排卵期に強くなったおりものの臭いは生理後どうなるの | おりものの臭いにサヨナラ!正しいケアと厳選ケアアイテム紹介ナビ

alt_02

排卵期に強くなったおりものの臭いは生理後どうなるの

毎日女性の体の中から出ているおりものは、排卵期に臭いが強くなります。では生理が終わった後、その臭いはどうなるのでしょうか。ここではそんな生理前と生理後のおりものの関係を詳しく紹介しています。是非参考にしましょう。

排卵期になぜ臭いがきつくなってしまうのか

女性の体は排卵期に妊娠する為の準備をはじめます。この排卵期に受精卵と精子が出会うことで妊娠をしますが、その際、妊娠の為の手助けをしてくれるのがこのおりものです。排卵期に増えることで、精子と卵子が受精する確立を上げることが出来ます。その為、この排卵期に量が増えます。また、このおりものは独特の酸っぱい臭いがします。これは乳酸が原因であり、膣内にある乳酸桿菌が乳酸を分泌しいる為この酸味のある臭いがします。おりものの量が多くなり臭いがきつくなりますが、おりものの量には個人差がありその時々で異なるので注意しましょう。

生理後の臭いの改善方法はあるのか

ではそんな排卵期がすぎ生理が終わった後はどうなってしまうのでしょうか。まずおりものの量は少なくなっていきます。それとともに臭いも徐々に弱まっていきます。しかし、排卵期が終わった後でも、排卵期に増えたおりものがまだ膣内に残っているので、まだ少しきつい状態になっています。その後徐々に弱くなり、いつもの状態に戻っていきます。女性の体は毎月このサイクルを繰り返しています。デリケートゾーンの悩みはあまり気軽に相談出来るものではないので、ちょっとした変化でも気になってしまう人もいるでしょう。その為にもまずは原因を知ることが大切です。

症状を改善する為にはどのようにすれば良いのか

しかし、やはりきつい臭いが続いてしまうと、他の人に気付かれてしまわないかなど心配になってしまう人もいるのではないでしょうか。生理後は徐々に弱まっていきますが、気になるようであれば膣内を洗浄するのも良いでしょう。但し、生理中は血液が逆流してしまうので止めましょう。膣内におりものの残りや血液が残っていると、それに雑菌が繁殖してしまいきつくなってしまいます。その為、やさしくデリケートゾーンを洗浄し、汚れを洗い流しましょう。そうすることで症状を改善することが出来、安心した生活を送ることが出来るでしょう。

まとめ

生理後の臭いは徐々に改善していきます。しかし、増えたおりものがまだ膣内に残っており、それに雑菌が繁殖してしまうと症状が悪化してしまう場合もあります。その際は膣内洗浄をして清潔に保ちましょう。そうすることでしっかり改善することが出来るでしょう。

オススメ記事

インクリア

膣に挿入してワンプッシュするだけで、気になる臭いやおりものの不快感を軽減できるデリケートゾーン専用ケア用品、それがインクリアです。一回使いきりなので衛生的。挿入時の痛みもないため気軽に使えるのが魅力になっています。

イビサデオドラント

医薬部外品としても認定されているイビサデオドラント。ミスト状の液体を患部に噴霧するだけで、生理やおりもの特有の臭いが気にならなくなります。デリケートゾーンに使う方が多いですが、脇や胸元などどこにでも使えるので全身に良い香りをまといながらお出かけ可能です。

TOP