おりものの臭いが生臭いのは異常なのか | おりものの臭いにサヨナラ!正しいケアと厳選ケアアイテム紹介ナビ

alt_02

おりものの臭いが生臭いのは異常なのか

おりものは妊娠する上でとても大切な役割を果たしており、また体の中の雑菌を排出しています。そんなおりものですが、生臭い臭いを感じたことがある人もいるでしょう。ここではそんな臭いについて紹介しているので、是非参考にして下さい。

おりものが生臭い臭いがしたら要注意

おりものはその時々で出る量が異なります。そんなおりものですが、生臭い臭いを経験したことがある人もいるのではないでしょうか。酸味のある臭いというのは良く聞きますが、生臭いとはどのようなことなのでしょうか。この生臭いという状態は、もしかすると病気のサインかもしれません。ではどんな病気なのかというと細菌性膣炎という病気の可能性があります。ただし、生臭い臭いだからと言って必ずしもこの病気であるというわけではないので、その点には注意しましょう。まずはこの生臭い臭いがしてきたら細菌性膣炎の可能性があるということを頭の中に入れておきましょう。

細菌性膣炎とはどのような病気なのか

ではこの細菌性膣炎ですが、一体どのような病気なのでしょうか。この細菌性膣炎とは体の中の体液や古いおりものに文字数が足りていません細菌が繁殖してしまい起こってしまう症状です。また、性交渉の際に雑菌が入ってしまいこの症状が起きてしまう場合があります。症状としては生臭い臭いがする、黄色っぽいおりものが出る、おりものの量がいつもより多いなどこのような症状が出たら注意が必要です。雑菌がどんどん増えてしまうと、悪臭へと変わってしまうので、雑菌を抑えることが大切になります。このような症状が出たら細菌性膣炎を疑いましょう。

症状を改善する為にはどうすれば良いのか

では、もし細菌性膣炎になってしまったらどうすれば良いのでしょうか。まずは病院に行き、抗生物質を処方してもらいます。それを飲むことで症状をやわらげることが出来ますが、ただし再発してしまう可能性もあるので注意が必要です。再発を防ぐ為には、細菌性膣炎にならないようにする為の対策をする必要があります。しっかり予防をする為には、雑菌の繁殖を防ぐ為にもデリケートゾーンを清潔に保つ必要があります。専用の石鹸など利用し、しっかり洗浄することで汚れを落とすことが出来ます。また、雑菌繁殖を抑える為には乳酸菌がとてもおすすめです。その為、乳酸菌入りのサプリメントなど上手に利用すると良いでしょう。

まとめ

おりものから生臭い臭いがしたら注意が必要です。細菌性膣炎の可能性があるので、そのまま放置をしないですぐに病院に行きましょう。そうすることで症状を改善することが出来ます。また、普段からデリケートゾーンのを清潔にして、細菌性膣炎を予防しましょう。

オススメ記事

インクリア

膣に挿入してワンプッシュするだけで、気になる臭いやおりものの不快感を軽減できるデリケートゾーン専用ケア用品、それがインクリアです。一回使いきりなので衛生的。挿入時の痛みもないため気軽に使えるのが魅力になっています。

イビサデオドラント

医薬部外品としても認定されているイビサデオドラント。ミスト状の液体を患部に噴霧するだけで、生理やおりもの特有の臭いが気にならなくなります。デリケートゾーンに使う方が多いですが、脇や胸元などどこにでも使えるので全身に良い香りをまといながらお出かけ可能です。

TOP