おりものが多く出る期間はどのくらいなのか | おりものの臭いにサヨナラ!正しいケアと厳選ケアアイテム紹介ナビ

alt_02

おりものが多く出る期間はどのくらいなのか

おりものは女性の体の中で大切な役割を果たすものになっています。そんなおりものですが、時に量が多く出る場合があります。ここではそんなおりものが多く出る期間について詳しく説明しています。是非参考にして下さい。

なぜ量が多く出るのか、その理由とは

毎日、量に個人差がありますが女性の体からはおりものが出ています。これは膣や子宮の中の細菌が混ざり合った液であり、体の外にこの細菌を排出する為の大切な役割を果たしてくれるものになっています。また、実は日によって量が異なり、排卵が近付くにつれてその量が増加し、粘り気が増していきます。それはなぜかというと、実は受精と深い関わりを持っているからです。この排卵期に卵子と精子が結び付くことで妊娠となりますが、量が増え、粘り気が増すことで、精子と卵子が結び付きやすい状態にすることが出来ます。その為この時期に量が増えていきます。

臭いが気になった時の対策の仕方

排卵期は量が増えると共に、粘り気があり伸びやすい状態になっています。その為、この伸びやすいおりものが出た時はもうすぐ排卵が近いのだなと予想することが出来ます。もし妊娠を考えているのであれば、このねばねばとして伸びやすい状態になっていたらタイミングだと思いましょう。また、この量が増える時期は臭いがきつくなってしまう時期でもあります。量が増えるので、そのまま長く放置してしまうと臭いがきつくなってしまうこともあります。その為、この排卵期の量が増える時期は専用のシートなどを利用して、汚れたら捨てるようにしましょう。

おりものは女性の体調のバロメーター

おりものが多く出る期間は排卵期であり、この期間が過ぎれば徐々に少なくなり、いつもの量になっていきます。また、体調によっても量が増えたり減ったりする場合があるので、いつもと何か違うと思ったら注意が必要です。また、ストレスなどの影響によりホルモンバランスが崩れた場合でも量が変わってしまうこともあります。毎日出るものですから、上手く付き合っていく必要があります。また、その量や質の違いを覚えておくことで、妊娠を希望している場合役立てることが出来るでしょう。実は体の中でしっかりと働いてくれるものであり、女性の体にとってなくてはならないものになっています。

まとめ

毎日出るおりものですが、排卵期になるとその量が徐々に増えてきます。そんなおりものは受精の為に大変大切な役割を果たしています。そんなおりものと上手に付き合うことで毎日を快適に過ごすことが出来るでしょう。

オススメ記事

インクリア

膣に挿入してワンプッシュするだけで、気になる臭いやおりものの不快感を軽減できるデリケートゾーン専用ケア用品、それがインクリアです。一回使いきりなので衛生的。挿入時の痛みもないため気軽に使えるのが魅力になっています。

イビサデオドラント

医薬部外品としても認定されているイビサデオドラント。ミスト状の液体を患部に噴霧するだけで、生理やおりもの特有の臭いが気にならなくなります。デリケートゾーンに使う方が多いですが、脇や胸元などどこにでも使えるので全身に良い香りをまといながらお出かけ可能です。

TOP